気になる顔のたるみの改善法と、クリニック情報を紹介

HOME » 解消したい。目の下以外の顔たるみについて » 自宅でできるたるみ治療をチェック

自宅でできるたるみ治療をチェック

このページでは、サプリメントや化粧品など「顔たるみ改善のホームケア」について紹介しています。ぜひチェックしてくださいね!

顔たるみ改善に役立つサプリをチェック

自宅でできるたるみケアの代表的なものとしては、サプリメントの摂取が挙げられます。手軽に続けられるため、実際飲用しているという方も多いのではないでしょうか?そんなサプリメントですが、たるみ対策におすすめの成分としては、主に以下のようなものがあります。

  • ヒアルロン酸…高い保水力を持ち、肌の柔らかさ、なめらかさ、水分を保つ作用のあるヒアルロン酸。もともと体内で生成されていますが、加齢で減少する成分でもあります。
  • コラーゲン…肌のハリ、潤い、弾力に大きく関わる成分。不足すると肌のターンオーバーが乱れ、たるみはじめさまざまな肌トラブルを引き起こす元となります。
  • コエンザイムQ10…高い抗酸化力を持つ成分。摂取により肌細胞の代謝が活性化され、気になるシミやたるみに効果を発揮すると言われています。
  • ビタミンB群…糖質のエネルギー代謝が促進されることで、疲労改善に役立つビタミンB1や、肌トラブルの予防に有効なビタミンB2、B6など、ビタミンB群の摂取もおすすめ。

すべてを摂取するとなると、なかなか大変ですが、上手に取り入れていきたいものですね。

化粧品で顔たるみをケア

たるみ改善に役立つとされる成分を、効能別に分けて紹介します。 化粧品を選ぶ際は、ぜひ成分表をチェックしてみてください。

ヒアルロン酸の産生を促す

コラーゲンやエラスチンを保護する働き、また弾力性を助ける働きなどをもつヒアルロン酸。その産生を促し保護する成分として、以下の2つがあります。

  • CyPA
  • ヒアルフィクス

エラスチンの産生を促す

真皮層に存在し、肌の弾力に欠かせない線維エラスチン。その産生を促し保護する成分として、以下の2つがあります。

  • ピクノジェノール
  • エルゴチオネイン

コラーゲンの産生を促す

肌の柔らかさと弾力に大きく関わり真皮の70%を占めるコラーゲン。その産生を促し保護する成分として、以下の2つがあります。

  • ビタミンC誘導体
  • コエンザイムQ10

活性酸素の除去

美肌の大敵となる活性酸素の除去を助ける成分として、以下の2つがあります。

  • プラチナコロイド
  • フラーレン

リンパ改善

リンパの働きを向上させ、むくみの予防が期待できる成分として以下の2つがあります。

  • ビタミンB3
  • ダーマクロレラ

基底膜の保護

真皮と表皮の間にある基底膜を守り、外的刺激からのダメージを受けにくくする成分として、以下の2つがあります。

  • コラキシル
  • クロノライン

血流促進

毛細血管の働きを向上させることで血流を促し、たるみの予防を期待できる成分として以下の2つがあります。

  • ヘスペリジン
  • ビタミンE

脂肪細胞の分解サポート&産生抑制

真皮や表皮を支えるのに一役買っている脂肪細胞。その産生を抑制し分解をサポートする成分として以下の2つがあります。

  • アスタキサンチン
  • レスベラトロール

糖化を改善&予防

エラスチンやコラーゲンは糖化により弾力が低下してしまいますが、その糖化を防ぎ改善させる働きのある成分として、以下の2つがあります。

  • カルシニン
  • α-リポ酸

いかがですか?成分の知識を深めることで、毎日のスキンケアやメイクアップでも、顔たるみを改善していきましょう