気になる顔のたるみの改善法と、クリニック情報を紹介

HOME » 目の下たるみ改善のための基礎知識 » クリニックで行われる改善法

クリニックで行われる改善法

このページでは、美容クリニックで受けられる、目の下のたるみの治療法を紹介しています。

美容クリニックで行われる、目の下たるみ改善法とは

美容クリニックで受けられる目の下のたるみ治療には、いくつかの種類があります。ここではアプローチ別に分けた各治療法について、解説していきたいと思います。

たるみの原因に直接アプローチする方法

サーマクール

高周波によってたるみやシワを解消へと導く施術。筋肉層や真皮層にまで高周波が届き、肌表面へ負担をかけないかたちで効果を発揮します。またコラーゲン増成を促進する効果もあり、たるみの原因となる皮下脂肪の減少にも働きかけます。

ヤグレーザーピーリング

レーザーの8割が肌深部へ到達し、コラーゲン増成や肌の代謝・血行を促します。効果は緩やかなため、継続が大事になりますが、徐々にハリが出てたるみが改善されます。

脂肪を除去してたるみを改善する方法

下眼瞼脱脂術

「炭酸ガスレーザー」によってたるみの原因となる脂肪を除去します。切開しない施術のため傷も残らず、内出血や大きな腫れなどの心配もありません。下まぶたのふくらみが気になる方におすすめ。

メソセラピー

脂肪溶解成分を注射し、たるみの元となる脂肪を取り除きます。脂肪により目のたるみ・ふくらみが生じている場合に効果を発揮します。予防効果もあるため、アンチエイジングにもなります。

たるみを目立たなくすることで改善する方法

ヒアルロン酸注入

1gあたり6,000mlもの水分を保持する、ヒアルロン酸。乾燥や皮膚の衰えが原因のたるみに対し、高い効果を発揮します。

PRP

自身の血液を遠心分離し、皮膚の再生に必要となる「細胞成長因子」を抽出。必要な箇所へ注入する施術です。肌の再生力をアップさせるるため、長い効果が得られるといわれています。

いかがですか?自分の症状に合わせ、最適な方法を選んで、目の下のたるみを改善してください