気になる顔のたるみの改善法と、クリニック情報を紹介

HOME » 目の下たるみ改善のための基礎知識 » その原因

その原因

このページでは、顔たるみの中でも特にお悩みの方が多い「目の下のたるみ」の原因について、分かりやすく解説しています。目の下のたるみにお悩みの方は、ぜひチェックしてください。

目の下のたるみの原因をチェック!

目の下にできるたるみの原因としては、主に以下の4つが挙げられます。

老化

老化により顔の筋力が低下すると、顔全体の筋肉が下がってきてしまいます。なかでも目の周りは肌が薄いので、特にたるみが目立ってしまうわけですね。

また加齢により皮膚が薄くなることや、皮膚弾力が低下することなども、たるみの原因として挙げられます。さらに、肌の水分を保持する役割をもつコラーゲンやヒアルロン酸も歳を重ねるにつれ減少。これらすべての要因が、たるみへとつながるのです。

まばたきの回数

女性の困惑イメージまばたきの回数が少ないと、目の下の皮膚がたるみやすくなるそうです。

目の周りの筋肉は他の部位に比べて薄く、筋力も低下しやすいと言われていますが、まばたきの回数が減ると、その筋力低下を促進させてしまうのです。これが目の下のたるみの原因になってしまうというわけですね。

普段からパソコンをよく使う方や、テレビを長時間見る方などは注意が必要です。

化粧品

油分を多く含む化粧品、具体的には「イソパラフィン」を多く含む化粧品を目の周りに使うことも、たるみの原因となります。この成分が肌の細胞に絡みつくことにより、重みでたるみを引き起こしやすくなってしまうのです。

目の下のたるみを解消したくて高級化粧品を使用しているという方もいると思いますが、逆にたるみの原因となってしまわないよう、配合成分には気をつけたいところです。

体質

もともと目が大きい人や、頬骨が張っている人、また目の周りや顔の皮膚が薄い人なども、目の下のたるみやクマができやすいと言われています。