本気の貴女へ!たるみ治療ガイド

気になる顔のたるみの改善法と、クリニック情報を紹介

クリニックで顔のたるみを治療したいあなたへ

お花イメージこのサイトでは、女性なら誰でも気になる、顔のたるみ治療の情報をまとめています。

目の下、まぶた、頬、あご…。たるみが気になる部分を鏡で見るたびに、ため息をついていないで、本気でアンチエイジングに取り組みませんか?

本サイトでは、都内で顔のたるみ治療を行う、おすすめクリニックBEST5も発表していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

顔のたるみ治療ならここ!口コミで評判のクリニックBEST5

顔のたるみ治療の種類を調査

美容クリニックでは、どのような顔たるみ治療が行われているのでしょうか?以下にまとめました。

高周波・レーザー

現在、主流となっている顔のたるみ治療法。最も効果実感が早く表れ、しかも長続きします

高周波やレーザーの熱エネルギーを照射することで、肌表面を傷つけず、真皮部分にアプローチ。たるみの原因を改善していきます。以下に代表的な機器と、その働きを紹介します。

  • サーマクール…ラジオ波の熱エネルギーによって真皮へ働きかけ、コラーゲンの増生を促すマシン。目元専用の機器も。
  • タイタン…赤外線によって真皮に働きかけ、コラーゲンの増生を促すマシン。
  • ポラリス…高周波とダイオードレーザーの組み合わせにより、たるみを治療するマシン。
  • ウルセラ…超音波によって、筋肉のたるみに働きかけるマシン。
  • フォトRF…皮膚に高周波エネルギーを浸透させ、肌トラブルの改善に働きかけるマシン。

種類がたくさんあるので、どれを受けたらいいか、専門家でなければわからないと思います。

高周波やレーザーによる治療は、日本の美容クリニックに導入されてから、まだ長い年月が経っていません。ですから、できるだけ施術実績が豊富なクリニックを選ぶ必要があります。カウンセリングの中で、利用者一人ひとりのたるみの治療を確認しながら、最適な治療を提案してくれるクリニックを探しましょう。

糸を皮下に挿入し、垂れ下がった脂肪層を引き上げる治療法です。肌にメスを入れる必要がないので、、手軽でその日のうちに効果を実感できます。頬や顔全体のたるみ改善に適しています。

溶けない糸、溶ける糸、金の糸などさまざまですが、金の糸などの場合、一旦埋入したものを抜き出すことは不可能だそうです。

手術

メスを入れる方法で、半永久的にたるみを解消する方法。主に目の下やまぶたのたるみ改善に用いられます。

目の下たるみの原因は、ほぼ100%が過剰脂肪といわれています。その脂肪を切除することにより、根本からたるみを解消するのです。

ただ、メスを使った治療となるため、顔面の神経麻痺や皮下出血、顔面内出血といったリスクが伴うことも知っておかなくてはなりません。

注入

たるみの気になる部分に多彩な成分を注入し、改善を目指す方法。以下のような種類があります。

  • ヒアルロン酸…もともと体内にある成分なので安心。粒子の大きさや粘度によって、適する部位が異なる。
  • ボトックス…ボツリヌ菌を注入することで表情ジワやたるみがよりにくくなる。ただしたるみが深い場合、効果を感じにくいことも。
  • コラーゲン…肌のハリを保つコラーゲンを気になる部位に注入。
  • 血小板…血液に含まれる血小板には、成長因子と呼ばれ、体内の細胞を若返らせる成分が。まず自身の血液を遠心分離して、気になる部分へ注入。

比較的安価で効果もすぐ出ますが、持続は半年~1年程度です。

いかがですか?皆さんも自分にピッタリのたるみ治療法とクリニックを探して、顔のたるみの悩みを改善してくださいね。

本サイトでは、都内で顔のたるみ治療を行うクリニックをランキングしていますので、ぜひ参考にしてみてください

顔のたるみ治療内容で比較した都内のクリニックランキング